長く大事に使うには

    普段から持ち歩きどこに行くにも欠かさない、というiPhoneはむき身のままだといくら丈夫とは言えいつの間にかし...

    Readmore

    消耗品だからこそ

    iPhoneにフィルムやケースをつけるにあたって一つ覚えておきたいのが、どちらも基本的に消耗品だ、ということで...

    Readmore

    素材色々

    フィルムの種類については前のページでお話しした通りですが、iPhoneのケースはフィルム以上に種類があると言っ...

    Readmore

フィルムやケースをきちんとつけて大切に扱えば、iPhoneが故障するきっかけを減らすことができ、より長く使うことが出来ます。
いわば寿命を延ばすためには必須アイテムだといっても過言ではありませんから、長く使いたいというのであれば是非、これらをつけて使いたいところです。
たったそれだけのアイテムをつけるだけで何が変わるのか、と思うかもしれませんが、些細な工夫がキズや衝撃からiPhoneを守ってくれるわけですから、付けておいて損はありません。 (さらに…)

パパッと買ってパパッとつけたい、というのであれば家電量販店のiPhoneコーナーに足を運ぶのが一番です。
フィルムもケースも、大きなお店ならそこそこ揃っているので何かしら気に入るものが見つかることでしょう。
しかし、沢山の商品が並んでいるからこそ自分のシリーズに合うものを探し、その膨大な商品の中からこれだと思えるものを一つ一つ見ていくのは中々しんどいところがあります。 (さらに…)

iPhoneにフィルムやケースをつけるにあたって一つ覚えておきたいのが、どちらも基本的に消耗品だ、ということです。
どちらも色んな場所やものに触れることの多いものだからこそ、本体の代わりに傷を負い、次第に劣化して行きます。
物によっては長持ちするものも多いですが、大抵の場合1年も経てばかなりボロッとした印象になるはずです。 (さらに…)

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930